消費者目線で考えよう!お客様を呼ぶビジュアルマーチャンダイジング

消費者目線で考えよう!お客様を呼ぶビジュアルマーチャンダイジング

ビジュアルマーチャンダイジングで客単価を上げよう

ジーンズの棚

どのお店においても客単価を上げるためには、まず商品を手に取ってもらわないと始まりません。商品を手に取ってもらうために有効な手段は、ビジュアルマーチャンダイジング、通称VMDです。ビジュアルマーチャンダイジングはマーケティング法の1つで、お客様が気軽に商品を手に取る様な売り場作りをします。例えば配置やディスプレイです。売り場によってターゲットや客層が違いますので、お店に合わせたビジュアルマーチャンダイジングが必要となります。必要性は分かるけど、具体的な手段が分からない人は、ビジュアルマーチャンダイジングについて細かく専門的なアドバイスをしてくれる会社やコンサルを頼ると良いでしょう。プロの目線で、現状から最終目標をしっかり擦り合わせ、ビジュアルマーチャンダイジングを意識したお店作りを始めます。初めからいきなり売り上げや客単価が上がることもありますが、初めはまずお客様の購買意欲促進が目標です。購買意欲が上がると、売り上げや客単価上昇につながります。なぜなら、同じような商品でも隣接した売り場だと自ずと目につき、迷ったら両方買うというお客様もいるからです。
ビジュアルマーチャンダイジングはお客様の第一印象を変え、購買意欲が増進、最終的には売上アップにつながりますので、早めの導入をおすすめします。

UPDATE ARTICLE

TOP